本文へスキップ

一般社団法人兵庫県LPガス協会は兵庫県に登録したLPガス販売事業者で構成された公益法人です。

TEL. 078-361-8064

〒650-0011 兵庫県神戸市中央区下山手通6-3-28
兵庫県中央労働センター5階

報告REPORT

第7回定時総会を開催しました

2016年6月6日



 兵庫県LPガス協会は6月1日、ANAクラウンプラザホテル神戸(神戸市中央区)において、第7回定時総会ならびに兵庫県LPガス政治連盟第41回通常総会を開催し、 平成27年度事業報告ならびに収支報告を行いました。
 その後、平成28年度事業計画案と収支予算案について上程し、いずれも満場一致で承認可決されました。



北嶋代表理事挨拶の要旨

・熊本地震の犠牲者への哀悼の意の表明
・東日本大震災を含め、被災地の復興と被災者が生活を立て直せるよう祈念
・エネルギー政策のなかでのLPガスの立ち位置
・エネルギー自由化への備えとしての顧客接点の強化策
・LPガス事故と保安対策指針への取組について

 冒頭、北嶋一郎代表理事が挨拶に立ち、今年4月に発災した熊本地震での被災状況を説明した後、犠牲になられた方々へ哀悼の意を表しました。そして本年3月で、東日本大震災から5年を経過することもあわせて、復興に向けた懸命な努力に敬意を表すとともに、被災者が一日も早く普段の生活を取り戻せるように祈念されました。

 東日本大震災での原子力発電所事故は、国のエネルギー政策を大きく転換させ、平成26年4月に閣議決定された新しい「エネルギー基本計画」の中において、LPガスの位置づけや政策の方向性が明確にされ、エネルギーの多様化の一翼を担うことが強く期待されているとしました。
 また災害リスク等の対応強化など社会に対する責任を全うすることを求められていることについて、エネルギーとしてのLPガスを安定供給し、被災者への支援と復興を積極的に行っていくことが社会的責務を果たすことになるとの考えを示されました。

 電力・都市ガスのシステム改革に伴う法律改正案が、平成27年3月に閣議決定され国会審議に付されたことを受け、今後の自由化はLPガス業界をも巻き込んだエネルギー間競争となり、より一層激しくなることが予想される。LPガス業界は元来自由化の産業であるため、電力・都市ガスの全面自由化は恐れるものではないとしているが、お客様との信頼関係は今以上に強化していく必要があると述べられました。

 そのためにも平成27年度から取り組む自主保安の推進活動である「LPガス安全応援推進運動〜すべてはお客様の安心のために〜」を3年間実施するとともに、販売促進事業である「需要開発推進運動」を業界一丸となって推し進める。
 また、「安全安心一声運動」、「シルバーサポート事業」なども、接点強化、お客様ニーズに対応し選ばれるエネルギーとして、引き続き取り組んでいく決意を表しました。


ご出席いただきました、ご来賓の皆様

 平成27年度のLPガス事故件数は、全国で167件であり昨年よりも20件減少した。事故件数が2年連続で200件を下回ったのはところである。兵庫県では昨年3件の事故が発生した事実を鑑みて、経済産業省商務流通保安グループでは、平成28年度のLPガス販売事業者等の保安対策指針として、下記の要請4項目と実効性を高める取組を提示されました。


要請4項目

  1. 法令遵守の徹底
  2. 組織内のリスク管理の徹底及び自主保安活動の推進
  3. 事故防止策
  4. 自然災害対策

実効性を高める取り組み

  1. 集中監視システムの導入等
  2. 積雪又は除雪ミスによる事故防止対策
  3. 機器の事故防災対策
  4. 保安業務における女性職員の活躍について

 北嶋一郎代表理事は、LPガス事故の実態を真摯に受け止め、保安対策指針にもLPガス業界が一致団結して、安全安心社会の構築に貢献できるよう、本年も引き続き保安の確保を最重要課題として取り組むよう要望されました。


平成27年度無事故表彰と平成27年度先進ガス器具普及コンペの授賞式の様子

 議案審議の後、平成27年度無事故表彰が行われ、北摂支部、阪神支部、神戸支部、摂丹支部、明石支部、東播支部、加印支部、西播東支部、西播西支部、但馬支部、淡路支部の11支部へ、また先進ガス器具普及コンペにおいて優秀な成績を上げた、北摂支部、加印支部、東播支部の3支部へ表彰状と金一封の授受が行われました。



BACK NEXT
一覧ページへ

バナースペース

一般社団法人兵庫県LPガス協会

〒650-0011
兵庫県神戸市中央区下山手通6-3-28兵庫県中央労働センター5階

TEL 078-361-8064
FAX 078-361-8073