本文へスキップ

一般社団法人兵庫県LPガス協会は兵庫県に登録したLPガス販売事業者で構成された公益法人です。

TEL. 078-361-8064

〒650-0011 兵庫県神戸市中央区下山手通6-3-28
兵庫県中央労働センター5階

報告REPORT

第54回兵庫県高圧ガス大会が盛大に開催されました

2016年10月31日



 高圧ガス保安活動促進週間の恒例行事である兵庫県高圧ガス大会が、10月25日兵庫県公館(神戸市中央区下山手通)で開催されました。

 本大会は兵庫県と兵庫県高圧ガス連絡協議会の共催で、高圧ガスによる災害防止のため不断の努力を重ね、かつ成果を収めた事業所や長年にわたり高圧ガス保安に尽くし、きわめて顕著な功績をあげた方々を表彰することで、保安技術の強化をもって高圧ガス災害の絶無を目指すことを目標としています。
 54回目を数える今大会では、県下全域から350名を超える高圧ガス関係者が出席する盛大なものとなりました。


笈西道夫大会委員長(兵庫県冷凍空調設備工業会会長)が「安全の鐘」を点鐘して開会し、井戸敏三兵庫県知事の挨拶で始まりました。

 井戸知事は今朝の冷え込みにふれ、平年の秋となった感があるが急な冷え込みは体調を崩しやすいと注意を促された。そして高圧ガスの取り扱いは体調管理のように調子が悪いくらいとは言えないので、より注意して取り扱う必要があると述べられました。

 そして兵庫県では平成17年から死亡事故がなく、高圧ガスが起因するような大事故も起こっていないことを指して、高圧ガス事業関係者の注意や安全管理の取組の成果であると敬意を表されました。

 7月に入ってから次々と襲ってくる台風だけでなく、先日の鳥取地震で大きく揺れたことを指して、自然災害はいつ発生するかわからないものである。阪神・淡路大震災では教訓や経験を得ているが、発災から21年が経ち風化が懸念される。熊本の地震でも同様に災害や事故は備えのおろそかな部分、弱いところに起こり被害を大きくする傾向があるので備えを万全にしなければならないと仰られました。

 根拠のない思い込みは捨てて、アクシデントに備えることが重要であるとして、日々の点検を確実に、そしてマニュアルなどの確認も真摯に取り組んでいく地道な努力を求められました。

 ここしばらく高圧ガスをめぐる大きな事故が起きていないことは、高圧ガス関係者の日頃の努力の賜物であるとして謝意を述べるとともに、官民をあげてそれぞれの責務を果たすことで、兵庫県の防災力を高めていく協力を求めて締めくくられました。


知事表彰の受賞者


(左)伊丹産業且O田工場<優良製造事業所>、毎日ガスセンター梶優良販売業者>
(左)朝比奈秀典氏<保安功労者>、樫本博光氏<優良販売主任者>

大会委員長表彰の受賞者


(左から)青木幹治氏(共和商事梶j、河口正明氏(マツバガス梶j、武本昭彦氏(北野産業梶j
(左から)田中康一氏(鞄c中信一商店)、長嶋正雄氏(三協住建設備椛纓掾j、森山末廣氏(巨X山商店代理)
安居幸雄氏(全国農業協同組合連合会兵庫県本部但馬LPガス充填所)

 続く表彰式では、長年にわたり高圧ガスの事故防止に努め、多大な功績があった優良製造事業所(4事業者)、優良販売業者(1事業者)、保安功労者(4名)、優良製造責任者(2名)優良販売主任者(1名)に対し、井戸知事から表彰状と盾が贈られ、また17名が大会委員長表彰の栄に浴しました。



BACK NEXT
一覧ページへ

バナースペース

一般社団法人兵庫県LPガス協会

〒650-0011
兵庫県神戸市中央区下山手通6-3-28兵庫県中央労働センター5階

TEL 078-361-8064
FAX 078-361-8073